電気けいれん療法・うつ病・障害年金の相談や質問はこちらからどうぞ!

お申込みはこちらから

注意1)本商品は、正当な障害年金を受給するための手順を記載したもので、
不正受給などの悪用目的で使用するためのものではございません。
ご同意の上ご利用ください。
注意2)当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

うつ病で障害年金が受給できる?

 

あなたは、「うつ病で障害年金が受給できる」という事を知っていますか?

 

多くのうつ病患者はこの事実を誰からも知らされていません。

 

そして、知っていたとしても

 

  • 自分の症状なんかで障害年金は受給出来ない
  • 年金事務所に相談にいけば受給ポイントを教えてもらえる
  • 主治医がしっかりと診断書を書いてくれるから大丈夫
  • 高額な報酬を社労士に支払わなければ、障害年金は受給出来ない
  • うつ病になってから年金を支払っていないので、受給する資格がない

 

と言った考えを持っていないでしょうか?

 

私は障害年金で大損しました(´;ω;`)

始めまして、うつ病障害年金アドバイザーの辻田と申します。

 

私自身、8年前にうつ病を発症して以降、まともに仕事をする事が出来なくなったため、10年間勤めあげてきた会社を退職せざるを得ない状況に追い込まれました。

 

その後も転職・休職・退職を繰り返しながら、次第にうつ病を悪化させてしまい、3年前には働くことも出来なくなり、完全に無職の状態になっていました。

 

もちろん傷病手当や自立支援医療制度などを活用して節約もしましたが、妻と娘がいるにも関わらず生活費もままならない状態に陥ってしまいました。

 

そんな中、うつ病でも障害年金と言うものを受給できる可能性がある事をインターネットで知る事になったのです。

 

障害年金とは、初診日に国民年金や厚生年金に加入して、一定の保険料を納付していた人が、障害を負った時に支給される社会保険の一種です。

 

多くの人は障害年金と言う存在すら知りませんし、まして「うつ病」で障害年金が受給できるなんて考えていません。

 

「必要な事は国や地方自治体、病院の主治医が教えてくれるだろう」と考えたいところですが、障害年金に関しては、国や役所、年金機構などから連絡が来ることは絶対にありません。

 

また、医師も障害年金がある事は知っていますが、患者から希望しない限り通常は教えてくれないのです。

 

そして、何よりもあなたに知ってもらいたい事は「障害年金は自分から能動的に行動しない限り、不支給になったり、実際の症状よりも軽い等級に認定されてしまう」と言う事実です。

 

3年前の私は、医師に診断書を作成してもらって、必要書類を提出すれば症状に合った等級の障害年金を受給出来るものと思っていました。

 

実際、私が初めてうつ病で障害年金を申請した2015年8月には、

「良くて、障害年金3級だろう」と思っていましたし、何の準備もせずに年金事務所に言われるまま書類を集め、主治医に診断書作成を依頼しました。

 

結果としては、障害年金3級を受給出来たのですが、今考えると本当にもったいない事をしたと後悔しています。

 

と言うのも、今の私であれば、何の苦も無く障害年金2級を受給出来ますし、訴求請求をして過去5年間の障害年金を受給する事も出来たはずだからです。

 

障害年金2級で5年間の訴求請求まで合わせると、私は900万円ものお金を無駄にしたことになるのです。

今でも、「900万円あれば、もっと楽に生活出来たのに」と後悔しています。

 

それから1年が経過した時、私の症状は更に悪化しました。

 

働くことだけでなく、日常生活を送る事すら困難な状態が続き、家族を持っている私の家計は破たん寸前まで追い込まれました。

 

「このままでは、家族共倒れになってしまう」と焦った私は、とにかく障害年金2級を受給するための方法を一生懸命勉強しました。

 

うつ病の症状が酷い中、集中力も思考力も衰えていたので、煩雑な障害年金に関する書類を解読する事は困難を極めました。

 

しかし、その甲斐あって、障害年金2級を受給するためには、どのような書類が必要で、そのためにはどのように行動しなければいけないかが分かってきました。

 

障害年金に関する勉強をした私にとっては、社労士に依頼しなくても、障害年金2級を受給するのは容易い物でした。

 

むしろ、社労士に依頼をするよりもはるかに高い確率で、障害年金2級を受給する方法を見つけたのです!

 

障害年金2級を受給した事で、

生活が好転し始めた!

うつ病患者にとって、一番の大敵はストレスです。

 

ただでさえ、不安定な精神状態の中に合って、お金に関する不安があると、良くなるものも悪化していきます。

 

実際のところ、障害年金3級では、精神的に安定を取り戻すのは難しいと言えます。

 

私自身障害年金3級を受給していた時は、月額で約6万円程度支給されていましたが、マンションのローンを抱えて、家族を養う立場にある我が家では6万円はあっという間になくなってしまう金額でした。

 

常に「生活保護」と言う言葉が頭の中を駆け巡り、小さな子供の顔を見るたびに申し訳なくて涙がこぼれました。

 

精神的にも極度の緊張と焦りがあり、うつ病の症状はどんどん酷くなっていく一方でした。

 

しかし、障害年金2級で月額16万円程度受給出来るようになってからは違います。

 

「取りあえず2年間はこれで生活に困らなくて済む」と言う安心感から、治療にも専念出来て、うつ病も順調に回復していきました。

 

また、家族の前でも一家の大黒柱としての役割を果たせていると言う自尊心を取り戻す事が出来たのです。

 

正直、うつ病が回復して自信を取り戻してくると、全てにおいて生活が好転していきましたほぼ間違いなく。

 

新しい仕事も見つかり、副業で始めたインターネットビジネスも見る見るうちに稼げるようになってきました。

 

今では、うつ病の症状もほとんどなくなり、障害年金2級が無くても十分生活できるだけでの収入を確保できています。

 

障害年金2級にこだわる!

 

もしかしたらあなたは、「障害年金3級でも、もらえるだけ助かる」と考えてはいないでしょうか?

 

確かに障害厚生年金には3級もありますが、2級と3級とでは受給できる金額が大きく変わるのです。

 

具体的な計算式は複雑ですが、例えば配偶者と子供1人がいる方では、

3級の場合、月額で5万円弱しか支給されませんが、

2級になると、月額で15万円以上支給される計算になります。

 

毎月10万円以上変わってくると、生活水準が大きく向上します。

 

障害年金3級では、爪に火を点すような節約生活しか出来ませんが、2級では多少生活にゆとりが出来るのです。

そして、この「心のゆとり」こそが、うつ病を改善するためには大切なのです。

 

 

診断書の内容が一番等級に影響を与える!

 

もちろん、うつ病で障害年金2級を受給する事は、非常に難しいと言われています。

 

何の対策もせずに受給出来るほど、役所も甘くはありません。

 

では、具体的にどのように対策を立てれば良いかと言うと、「診断書」の内容を障害年金2級に該当するようにする事です。

 

障害年金において、一番等級を左右するのは医師の書く「診断書」と言われています。

 

障害年金の等級は診断書の占める割合が、約7割と言われています。

 

通常診断書作成を依頼すると、医師が自分の判断で作成してしまいます。

 

しかし、うつ病でどのような症状が出ているのか、就労や日常生活においてどのような不便を感じているのかを一番理解しているのは、あなたやあなたのご家族なのです。

 

診断書を依頼する時には、あなたやあなたのご家族の意見を的確に反映させるようにお願いするのがポイントです。

 

しかし、医師に「生活が苦しいので、障害年金2級になるように診断書を作成して下さい」と伝えると逆効果になります。

 

何故なら、医師法によって、虚偽の診断書を作成する事は禁止されているからです。

 

あなたが経済的にどれだけ困窮していても、それだけでは医師に2級に該当する診断書を書いてもらう事は出来ません。

 

コミュニティでは、より具体的かつ効果的な方法で障害年金2級に該当する診断書を作成してもらう方法をお伝えしています。

 

障害年金2級が受給出来るように逆算する!

 

しかしここで大きな問題があります。

 

それは、医師が障害年金のプロではないと言う事実です。

 

医師が障害年金2級に該当するよう診断書を作成しようとしても、どれくらいの内容を盛り込めば障害年金2級になるのかを知らない限り、3級や不支給になるリスクが付きまとってきます。

 

しかし、ご安心ください。

 

障害年金の等級を判断するには、明確な目安が存在しているのです。

 

例え医師がその内容を知らなかったとしても、マニュアル動画ではその目安をお伝えしています。

 

そして、ここからが大切な事ですが、あなたには障害年金2級に該当する内容のテキストを作成してもらいます。

 

つまり、医師がテキスト通りに診断書を作成してくれれば、障害年金2級を受給する可能性が高まります。

 

テキストと言っても、A4サイズ2枚程度の簡単な内容で、ひな形もお渡しするので、作成には2時間もあれば十分です。

 

もちろん、そのようなテキストをただ渡すだけでは、医師はその通りに作成してはくれないでしょう。

 

しかし、コミュニティでお伝えする通りにステップを踏んでいけば、医師はテキストの内容と同等レベルかもしくは、それ以上の内容で診断書を作成してくれるはずです。

 

これを実践するには、あなたとあなたのご家族の力が必要になってきます。

 

あなた、あなたのご家族、医師、私が一丸になれば、必ず障害年金2級を受給する事が出来るはずです!

 

 

あなたも障害年金の勉強をしませんか?

 

「障害年金の勉強をする」と言うと、社労士になるような大変な労力を使う事をイメージしてしまうかもしれませんが、勉強して頂くのは、「うつ病で障害年金2級を受給するためのノウハウ」です。

 

私は現在、うつ病コミュニティ運営をしていて、その中で障害年金2級を受給するポイントを教えています。

 

そのコミュニティでは、ECTと言う治療方法をメインに教えていますが、参加者の声に耳を傾けてみると、「まずは障害年金2級を受給してから、治療に専念したい」と言う方がたくさんいました。

 

そこで、今回のマニュアルでは、メインを「障害年金2級」にしています。

 

まずは、障害年金2級を受給して金銭的不安を解消してから、興味がある人には、「精神障害者としての就労」や「インターネットビジネス」を学んでいただきます。

 

 

うつ病で障害年金2級を受給する

マニュアル動画【Serapis】

 

あなたの症状でも障害年金を受給できる可能性は、十分にあるのです。

 

そして、その可能性を最大限引き出すための有料マニュアル動画を作りました。

 

有料マニュアル動画と言うからには、わずかですがお金を頂きます。

 

しかし安心して下さい。障害年金2級を受給するための勉強をする金額は、2万円だけです!

 

社労士に依頼をすると何十万円あるいは百万円を超える金額を請求される事を考えると、激安価格にしています。

 

しかし、たくさんのうつ病に苦しむ人を救いたい。

 

そして、たくさんの人がマニュアル動画を活用する事で、お互いに支え合い励まし合う最高の環境を提供したいとの思いから、2万円と言う最低限の金額にする事を決断しました。

 

購入の有無に関わらすマニュアル動画に関する不明な点は、いつでもメールでお答えしています。

 

可能な限り、あなたの不安を解消してスムーズに障害年金2級を受給して頂きたいと考えています。

 

医療行為は実施できませんが、障害年金、電気けいれん療法、障害者の求職、副業についてなど不明な点を解消して、着実にうつ病を改善していく手助けを致します!

 

そして一番大きな目標はあくまで「障害年金2級を受給する」ことです。

 

そのために最低限必要な障害年金に関する知識と、実際にどのように行動をすれば、より着実に障害年金2級を受給する事が可能かを勉強して頂きます。

 

「うつ病で辛いなか、勉強なんて出来ない」と思うかもしれませんが、その時にはご家族の方にご協力して頂ければ問題ありません。

 

むしろ、私のノウハウを最大限に発揮するためには、ご家族の方の協力が必要なのです。

 

そのため、自分では勉強できないし、誰も頼る人がいないような方は残念ですが、私のコミュニティに参加されても障害年金2級を受給する事は難しいでしょう。

 

そう言った方は、社労士に依頼する方が良いかもしれません。

 

「勉強しただけで、障害年金2級を受給出来るだろうか?」と不安に思うかもしれませんが、ご心配には及びません。

 

マニュアル動画では、より着実に障害年金2級を受給するために、1回の動画を10分~15分に区切ってあります。

 

無理なく少しずつノウハウを勉強して頂くことで、障害年金2級を受給する確率を少しずつ上げていきましょう。

 

障害年金2級を受給するために一番重要な書類は医師の書く「診断書」になります。

 

そこであなたには、医師宛のテキストを作成してもらう事になるのですが、マニュアル動画をご購入いただいたら、その添削を私が行います。

 

また、ひな形を用意してあるので、書き方が分からないと言った事もありません。

 

もし「書類を書くのは面倒くさい」と思うのであれば、障害年金2級は諦めた方が良いでしょう。

 

障害年金は一度支給が決定すると、通常は1~3年間障害年金を受給する事が出来ます。

 

障害基礎年金なのか、障害厚生年金なのか、あるいは年収などによっても金額は変わってきますが、一番少ないケースでもトータルで150万円受給出来るチャンスがあります。

 

私の場合は、300万円以上受給出来ています。

 

これだけの金額を仕事で得ようと思うと、どれだけの労力が必要になるでしょうか?

 

それこそ、毎日汗水流して一年間働かなくてはいけないだけの金額です。

 

それが、障害年金2級であれば2か月の勉強で良いのです。

 

電気けいれん療法・うつ病・障害年金の相談や質問はこちらからどうぞ!

お申込みはこちらから

注意1)本商品は、正当な障害年金を受給するための手順を記載したもので、
不正受給などの悪用目的で使用するためのものではございません。
ご同意の上ご利用ください。
注意2)当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

 どんなサポートをしてくれるのか?

ご購入いただいたマニュアル動画に沿って勉強をして頂き、不明な点があればその都度メールサポートにて不明点を解消していきます。

また、マニュアル動画を購入する前であっても、あなたの症状が障害年金2級に該当しそうかどうかをお答えする事もしています。

2級に該当しそうであればマニュアル動画をご購入頂き、3級や不支給になりそうであれば無理にマニュアル動画を購入する必要はありません。

 

 なぜ障害年金2級なのか?

一般的にうつ病単独の症状では障害年金1級になることはありません。(私は障害年金1級ですが)

また、障害年金には「障害基礎年金」と「障害厚生年金」がありますが、障害基礎年金には3級は存在しません。
受給できる金額も1級と2級ではそれほど変わりませんが、2級と3級では全く異なります。

生活費の心配をせずに安心して治療に専念するためにも、障害年金2級が必要なのです。

 

 うつ病で障害年金2級はかなり難しいのでは?

確かにうつ病で障害年金2級を受給するのは、難しいとされています。

特にフルタイムで就労している人は、2級を受給するのは恐らく無理でしょう。

しかし、就労が困難な人であれば、障害年金2級を受給出来る可能性は十分にあります。

その可能性を最大電引き出せるのが、マニュアル動画【Serapis】なのです。

 

 社労士に依頼した方が確実なのでは?

リサーチした限りでは、私よりも「うつ病で障害年金2級を受給する事」に長けている人は皆無でした。

確かに社労士は、必要書類を全て集めてくれます。

一見すると全て任せられるので便利なようですが、障害年金を受給するためには、診断書と病歴・就労状況等申立書の中身が大切です。

実際にあなたが日常生活においてどのような事で困っているかを知っているのは、あなた自身であり、あなたのご家族になりますが、多くの社労士はその大切な部分をないがしろにしています。

私のマニュアル動画では、あなたのご家族にもご協力頂くことによって、医師を味方につけていきます。

そうする事で、障害年金2級を受給する確率を飛躍的に上げる事が出来るのです。

残念ながら、社労士ではここまでのサポート体制を取ることが出来ません。

社労士に依頼をするよりも、私のマニュアル動画で勉強して実践して頂く方がより着実と言えるでしょう。

また、私の方でも社労士と提携を結んでいるので、より専門的な相談がある場合は、別途社労士に依頼をする事も可能です。

【社労士に依頼できる内容と費用】

・うつ病以外にも併発している障害がある、より確実に障害年金を受給したいと言う方には、あなたの病状・病歴などをヒアリングした上で、社労士に対応方法の記事を作成してもらう事が出来ます。

記事作成費用:2万円

・あなた自身が作成する【病歴・就労状況等申立書】医師に作成してもらう【診断書】に不備が無いかを社労士にチェックしてもらう事が出来ます。

書類チェック費用:1万3千円

いずれの費用に関しても、一般的に社労士に依頼をするのに比べると格段に安く抑える事が出来ます。

一回勝負の障害年金なので、万全を期すのもおすすめです。

 

 年金事務所では教えてくれないの?

年金事務所では、障害年金の申請に必要な書類を渡してくれます。

しかし、どうのようにすれば障害年金を受給できるかは、絶対に教えてくれません。

また、多くの人は準備をせずに年金事務所に行って相談するので、何度も年金事務所を訪れなければいけません。

うつ病でなければ、それでも構わないのですが、しんどい中何度も年金事務所に行くのは心身ともに疲弊してしまいます。

マニュアル動画では、どのような準備をして年金事務所に行けば、スムーズに話が出来るのかもお伝えします。

 

 医師に任せていてはダメなのか?

医師は治療のプロですが、障害年金の勉強をしている医師はほとんどいません。

また、あなたの症状を適切に医師に伝えていないと、症状を軽く書かれる可能性が非常に高いのです。

「うつ病で障害年金を受給するのは難しい」と言われる一番の理由は、そこにあります。

マニュアル動画では、あなたの症状をどのように医師に伝えれば障害年金を受給しやすくなるかと言ったポイントを教えています。

このポイントを外していて医師任せにすると、障害年金2級を受給する事は非常に難しいと言えます。

 

 マニュアル動画でどれくらい勉強すれば良いのか?

Serapisでは10分から15分程度の動画を6つご用意しています。

合計6回の動画を見る事で、障害年金2級を受給するためのポイントが分かるようになっています。

また、動画を見ていく中で実際に行動して頂く内容もお伝えしていくので、手順に沿って実行して頂くだけです。

障害年金は、すぐにでも医師に作成依頼をした方が良いと思うかもしれませんが、不支給や3級に該当する診断書では意味がありません。

しっかりとした準備を整えながら、一緒に障害年金の申請をしましょう。

また、分からない事はメールでいつでも質問して頂ける体制を取っているので、ご安心ください。

 

 うつ病であれば誰でも、障害年金2級を受給する事が出来るの?

障害年金2級は、「必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得る事が出来ない程度のもの」となっています。

そのため、就労出来ている人は障害年金3級を目指す事になります。

逆に言うと、就労が困難な状況にある人は、十分に障害年金2級に該当する可能性があります。

 

Serapis推薦者の声

 

名前 新川 時也(あらかわ ときや) 仮名

 

私は現在22歳の大学生です。

 

うつ病には中学1年生のときからかかり、ずっと投薬や休養で治療を続けてきました。

今となっては中学のときよりも少しは精神的に楽になったこともありましたが、どこか気分が晴れず、体もだるく周りの人と同じように物事を楽しむことができません。

 

正直な所、何もしたくないというのが本音です。

 

んななか、うつ病コミュニティを見つけ早速動画マニュアルを購入しました。最初はどういったことが得られるだろうかと不安だったり、本当にサポートしてもらえるのか、とあまり期待を抱いていませんでした。

 

実際にコミュニティに参加し、チャットやメールで話を進めていくうちに、障害基礎年金制度があることを教えてもらい、ぜひやってみたいと思い障害基礎年金の受給に向けて準備を進めました。

 

私は何も障害基礎年金の知識や経験はなく、右も左も分からない状態だったのですが、動画マニュアル創設者の辻田さんにメールで教えてもらいながら、動画も見ていきました。

 

動画は1つの動画に付き約10分程なので、無理なく視ることができ、簡潔にまとめてあって分かりやすい印象がありました。

 

たとえば、受給に関してそもそも障害基礎年金とは何なのか。と基礎から教えてもらえるので、素人の私でも楽に学ぶことができました。動画も視聴し、次は実際に年金事務所に電話をし、用紙をもらうなどを進めていきました。

 

私の場合は指定の年金事務所から遠く、電話での対応だったのですが、実際に何を話せばいいのかなども動画やメールで教えてもらえていたので、スムーズにやり取りができ、すぐに指定の用紙をもらうことができました。

 

障害基礎年金の受け取り方の本などもありますが、そもそも体が辛い状態で本を読むのは体力がいりますし、専門用語も入った文章だらけで理解しにくいところもあるかと思います。そういった困難な作業や理解も分かりやすく解説してもらえます。

 

コミュニティのメリットとして私が一番感じているのが、自分のペースでできるということです。

 

受給に関しては早いに越したことはありませんが、どうしても体の辛さは常に自分にかかってきます。

私自身も時折本当に何もできないような日があり、布団から出ることすら億劫になります。

 

そういった状態でも、辻田さんからのメールは常に気にかけてもらっていて、いつもメールの言葉に励まされていました。

 

うつ病を経験しているからこそ分かり合えるところや嬉しい言葉があると思います。

そういった温かさもあるコミュニティだと実感しています。

 

今うつ病により就労が困難で経済的に苦しんでいる方や障害基礎年金の受給方法が分からない方はぜひ、このコミュニティで自分のペースで進めてもらえたらと思います。

 

 

自分の症状なんかで障害年金は受給出来ない

あなたの症状で障害年金が受給出来るかどうかを決めるのは、障害年金の認定医です。

 

あなたは、「これくらいの症状で障害年金は受給出来ない」と勝手にあきらめていませんか?

 

私がコミュニティやSNSを通して、たくさんのうつ病の症状の方を見ている限り、ほとんどの人は障害年金を受給する資格があると感じました。

 

また、その中でも半数近くの方は、障害年金2級に該当するとも思っています。

 

しかし、ほとんどの人は障害年金の申請すらしていません。

 

また、申請したとしても不支給になったり、昔の私のように症状に対して等級が低く判定されています。

 

これが「うつ病で障害年金を受給するのは難しい」と言われている現実です。

 

しかし、これは障害年金に関して正しい知識を持っていない為に起こっている事で、正しい知識を持って主治医に相談すれば、多くのケースでは正当な評価で障害年金2級を受給する可能性があるのです。

 

年金事務所に相談にいけば教えてもらえる

 

 

「年金事務所は、障害年金のプロなのだから、当然受給方法も教えてくれるはずだ!」

そう思いたいのは、分かるのですが、実際には年金事務所では「どのようにすれば障害年金を受給出来るか」と言う事は、絶対に教えてくれません。

 

年金事務所などの役所は、全員に対して公平でなければいけません。

 

そのため、受給方法を教えるとなると全員に公平に教えなければいけないのですが、そんな事をしていたら年金の体質自体が破たんをしてしまいます。

 

年金事務所はあくまで、「障害年金を申請するには、どのような書類が必要か」を教えてくれるだけです。

 

主治医がしっかりと診断書を

書いてくれるから大丈夫

障害年金を受給するために、一番重要視される書類は、医師の書く「診断書」です。

 

しかし医師はあくまで「うつ病治療のプロ」に過ぎません。

 

そのため、うつ病治療に関しては専門性が高く、あらゆる知識を身に着けています。

 

しかし残念ながら、障害年金に関しては一切と言って良い程勉強をしたことがありません。

 

あなたの主治医が診断書の書き方を熟知していると思いたい気持ちは分かりますが、実際にはそういう事例は極めて稀と言えます。

 

また、医師は偽りの書類を作成すると医師法で罰則を受ける事になります。

 

そのため、私情としては「あなたに経済面で助けてあげたい」と考えていても、実際に診断書を書く時に、その私情を反映してはくれません。

 

そして一番の問題は、「多くの医師が、うつ病患者の症状を軽視しがちな傾向にある」という事です。

 

医師はあなたが病院にしっかりと通院出来ている事実しか把握していません。

 

「問題なく通院出来ている」と言う事実に基づいて診断書を作成するのですから、障害年金を受給できる可能性は自ずと低くなってしまいます。

 

しかし、本当にそれは事実でしょうか?

 

うつ病は波のある病気です。

 

問題なく通院出来ている時もあれば、家で一日中寝込んでいる事もあるのではないでしょうか?

 

診断書を作成してもらう時に一番重要なポイントは、「あなたの悪い時の状態を、どれだけ正確に主治医に伝えられるか」に尽きます。

 

これをしないで、障害年金を申請したところで、「不支給」や実際の症状よりも下の等級になる可能性が高くなってしまいます。

 

高額な報酬を社労士に支払わなければ、

障害年金は受給出来ない

あなたは「社労士に依頼して障害年金を受給出来なければ、仕方がない」

と思っていませんか?

 

実は多くの人がこの間違った考えを持っています。

 

通常、社労士の仕事と言うのは、

・・・労働基準法
・・・労災保険法
・・・労働安全衛生法
・・・雇用保険法
・・・健康保険法
・・・国民年金法
・・・厚生年金保険法
・・・労働契約法
・・・高齢者等雇用安定法
・・・男女雇用機会均等法
・・・育児・介護休業法

と言った、障害年金とは関係のない業務を行っています。

 

依頼があれば、必要書類を年金事務所から取り寄せて、診断書の作成依頼を医師にお願いするくらいはしてくれます。

 

そのため、見た目には障害年金のプロに見えるのですが、実際には「うつ病でどのようにすれば、障害年金を受給出来るのか」を把握している社労士は数少ないのが現実です。

 

ほとんどの社労士は、「あなたの代わりに障害年金の申請をする」だけに過ぎません。

 

確かに、障害年金を申請するための書類を集める事は大変です。

 

うつ病の症状に苦しんでいるあなたには、煩雑な書類の収集・作成・申請は困難だと思います。

 

しかし、正確な知識さえあれば、あなたの家族でも3日間あれば、十分代行は可能です。

 

正直に申し上げると、そこら辺の社労士なんかより私のコミュニティであなた自身が「うつ病で障害年金2級を受給する方法を」勉強した方が、余程高い確率で障害年金2級を受給する可能性があるのです。

 

また、社労士に支払う金額は数十万円に上ります。

 

私であれば、数十万円を社労士に支払うよりも、家族にお願いをして1日1万円の手間賃を支払って書類集めを手伝ってもらいます。

 

もちろん、社労士の中にもうつ病や障害年金に精通している人もいます。

 

そう言った人に共通している事としては、

「医師に直接会って、話をしている」という事です。

 

こう言う社労士には、例え他の社労士の倍の報酬を支払っても、依頼をする価値はあります。

 

何故なら、障害年金が受給出来るかどうかの7割は、医師の診断書の内容次第だからです。

 

このポイントをしっかりと抑えて、実際に行動してくれる社労士であれば、かなりの高確率であなたは障害年金を受給する事が出来るでしょう。

 

もし社労士に依頼するのであれば、契約内容の中に「医師との直接交渉」が入っているかを必ず確認してください。

 

そのため、あなたが「障害年金2級を受給したい」と本気で思うのであれば、

①高額な報酬を支払って、専門性の高い社労士に依頼をする

②ご家族の力を借りながら【Serapis】で実践的な力を身に着けて、自分で行動する

のどちらかを選択してください。

 

私はこれまでこの2つ以外の選択をしてきた人をたくさん見てきましたが、残念ながらほとんど全滅状態でした。

 

そして、「不支給」の決定をされてから初めて、私や専門性の高い社労士に相談してくるのです。

 

しかし、非常に残念な事に、一度決定された物を覆すのは通常不可能なのです。

 

どれだけ、障害年金2級に該当する書類を集めたところで、もう手遅れなのです。

 

障害年金は、一回目の書類で全てが決まると言っても過言ではありません。

 

うつ病になってから年金を支払ってないので、

受給する資格がない

 

多くの人が、うつ病になると金銭的に追い込まれてしまうので、年金を支払えなくなります。

 

そして、「年金を支払っていないので、障害年金を受給できるはずがない」と思い込んでいます。

 

しかし、この考えは間違っています。

 

うつ病の症状で初めて診断を受けた日の事を「初診日」と呼ぶのですが、初診日の段階で一定の年金を支払っていれば、その後年金を支払っていなくても障害年金を受給する資格があるのです。

 

私の友人もうつ病を10年間患っていながら、この考えを持っていたために障害年金の申請をしていませんでした。

 

障害年金は遡って申請する事も出来るのですが、その有効期限は5年間です。

 

つまり、彼女は本来であれば受給出来ていた5年間の請求が出来ないのです。

 

彼女は障害厚生年金を5年間損失していたので、合計すると820万円も損をしていたのです!

 

820万円ですよ!!

 

これだけのお金があれば生活に困ることなく、悠々自適の生活が出来るのではないでしょうか?

 

彼女は、今慌てて障害年金申請の準備をしていますが、上手くいけば訴求請求できる5年間分も受給出来ます。

 

今は生活保護での生活を余儀なくされていますが、年金生活に切り替わるのも時間の問題です。

 

全てはマニュアル動画に入っています!

 

 

あなたが、うつ病に苦しみ希死念慮と戦いながら限界すれすれで何とか生きながらえている人生。

夢も希望もなく、「経済的不安」と「うつ病による絶望」しかない未来。

 

その暗雲に満ちた未来を大逆転させてみませんか?

 

私にはあなたが3か月後に、障害年金2級を受給して生き生きとした笑顔を見せているのがはっきりと見えます!

そして、ゆっくりと療養に専念しながらも、負担が少ない仕事もして、愛する人と共に力強く生きている姿が見えるのです!

 

なぜなら、私がその道しるべを作ることが出来るからです。

 

私はあなたと同じように長年うつ病に苦しんできました。

 

一時は、完解することはないとまで、主治医に言われていました。

しかし今では、8割がたうつ病を克服して、幸せな人生を歩んでいます。

 

そんな私だからこそ、あなたの苦しみを理解して、必要な道を作る手助けをすることが出来ます!

 

そのためのマニュアル動画を作りました。

 

うつ病で心身ともに疲弊して、仕事もまともに出来ない状態で、生活費を稼ぐことが出来ない。

 

将来に対する不安に押しつぶされそうな日々。

 

希死念慮が強く、いつ自殺未遂をしても不思議ではない精神状態。

 

そんな、あなたの未来を大逆転するためのコミュニティです

 

マニュアル動画では、本当のあなたを取り戻すためのエッセンスが凝縮されています。

そして、あなたが電気けいれん療法を受けて、うつ病を改善するための全面サポートをします!

 

具体的に一部を紹介すると、

 

  • 障害年金の基礎知識
  • 障害年金申請の流れ
  • ゴール逆算型診断書依頼のポイント
  • 病歴・就労状況等申立書の書き方
  • 障害年金請求に必要な書類内容
  • 障害者手帳を取得するメリット
  • 精神障害者の求職状況
  • 精神障害者が就職を成功させる秘訣
  • Amazonレビューのやり方
  • あなたにも出来る副業「アフィリエイト」

 

です。

これらのカリキュラムを週に1回で良いので、10分から15分の動画を見て下さい。

 

あなたが、本気でうつ病をやっつけたいと思うのであれば、

迷わず私のマニュアル動画を手に入れて下さい。

電気けいれん療法・うつ病・障害年金の相談や質問はこちらからどうぞ!

お申込みはこちらから

注意1)本商品は、正当な障害年金を受給するための手順を記載したもので、
不正受給などの悪用目的で使用するためのものではございません。
ご同意の上ご利用ください。
注意2)当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

 

あなたの未来を教えて下さい

 

あなたが障害年金2級を受給しながら、うつ病を改善させれば、

これまで苦しんでいたほとんどの事から解放されます!

そうすれば、あなたは何をしたいですか?

 

  • 支えてくれた愛するパートナーを抱きしめて下さい!
  • 深呼吸を思いっきりして、生きている実感を噛みしめて下さい!
  • 長年音信不通になってしまった友人と、時間を忘れて語り・飲み明かしてください!
  • 子供みたいに、近所を思いっきり走り回って下さい!
  • カラオケで尾崎豊を思いっきり熱唱して下さい!
  • 【うつ病克服記念日】を作って、毎年パーティを開いて下さい!

 

そして、あなたの将来の夢を私に教えて下さい!

私は、あなたの夢を実現するために、全力でサポートしていきます!

 

全ては、マニュアル動画【Serapis】を手にする事から始まります!

マニュアル動画【Serapis】を手にする事で、あなたは障害年金2級を受給するのに必要な知識を身に着ける事が出来ます。

 

私自身、障害年金2級を受給していますが、申請当初は大変な苦労をしました。

集中力がない、思考力が働かない、頭の中に霧がかかっているような感じがする、将来に対する不安に押しつぶされそうな環境の中、障害年金に頼るしか方法はありませんでした。

 

しかし、どれだけ調べても障害年金を受給する適切な方法は見つかりません。

唯一分かった事は、やみくもに主治医に診断書を書かせては、間違いなく障害年金2級を受給する事は出来ないと言う事だけでした。

 

実際、私は障害年金2級を受給する前には3級を受給していました。

その時は、「私の症状であれば、3級が貰えれば十分だ」と考えていました。

しかし、今思えば、当時の私でも障害年金2級に該当していたのではないかと考えています。

 

もし、2級になっていれば障害者雇用で働かなくても、自宅で本腰を入れてインターネットビジネスをする事が出来ていました。

妻や子供に経済的不安を抱かせる事もありませんでした。

 

あなたには、私がこれまで経験してきた無駄な苦労をして欲しくありません。

 

是非、最短・最速で、より確実な障害年金2級の受給方法を習得して下さい!

 

あなたのリスクは軽減しました!

 

 

2万円で本当のあなたを取り戻せること自体、通常では考えられない事です。

 

しかし、更に私はあなたに初めの一歩を踏み出してもらうために、もう一つ決断しました!

 

それは、全額返金保証です!

 

私が提供するマニュアル動画【Serapis】の内容に満足いただけない場合は、頂いた金額全てを返金致します。

 

それだけの内容をあなたに提供できると心から信じているので、出来る保証です。

 

誰でも初めてする事には抵抗があります。

 

しかし、人生をかける程、大切な事をする時には尻込みしていてはいけません!

 

あなたが本気で人生を変えたいと思い、行動する限り、私もあなたを力強く後押しします!

 

そのうえで、満足いただけないようであれば、180日以内であれば全額返金致します。

 

3か月間動画を見て頂き、ご満足いただけなければ、メールにてその旨をご連絡下さい。

 

全額返金致します。

 

ですから、どうぞ臆せず初めの一歩を踏み出してください!

電気けいれん療法・うつ病・障害年金の相談や質問はこちらからどうぞ!

お申込みはこちらから

注意1)本商品は、正当な障害年金を受給するための手順を記載したもので、
不正受給などの悪用目的で使用するためのものではございません。
ご同意の上ご利用ください。
注意2)当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

Serapisによくある質問

 

 障害年金はうつ病であれば誰でも受給出来るのですか?

障害年金を受給するには、下記の要件を満たしている必要があります。

 

①『初診日』に年金(国民年金、厚生年金保険等)に加入している。

②初診日の前日までに『一定の保険料を納付』している、または初診日が20歳未満。
(原則:保険料納付期間<及び免除期間>が加入期間の3分の2以上であること)
(上記を満たさない場合でも、特例的な措置により、当分の間は「過去1年間に国民年金保険料の滞納がなければ」保険料納付要件を満たす)

③初診日から1年6か月が経過している。

また、障害年金2級に相当する状態は、

「長期にわたる安静を必要とする病状が、日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のものとする。この程度とは、必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のもの。」

となっています。

 

 インターネット上で、障害年金の受給方法を販売していますが、同じですか?

インターネット上にある大半は、古い情報になっているので気を付けて下さい。

2016年9月に精神の障害年金に関する内容が大幅に変更になりました。

それ以前に販売されているものは、ほとんど役に立たないと思っておいた方が良いでしょう。

また、マニュアル動画【Serapis】と言う形式を取っていますが、売り切りではなく、しっかりとサポートを行っている事も大きな違いです。

 

 自分が障害年金2級に該当しているか分からないので、教えて欲しい。

あなたが障害年金何級に該当しそうかという事は、個別に相談を受け付けています。

無料相談なので、まずはメールをください。

 

 以前、障害年金に申請して「不支給」になったので、ダメですよね?

不支給になってから、1年経過していれば十分にチャンスはあります。

「状態が悪化した」と判断されれば、一度不支給になっていても、障害年金を受給出来るようになります。

 

 家族がうつ病に理解が無いので、障害年金にも協力してもらえない場合はどうすれば良いですか?

Serapisで教えている内容を100%発揮するには、ご家族の協力が必要です。

しかし、どうしてもご協力頂けない場合は、あなただけで申請する事も可能です。

障害年金2級を受給できる可能性は、どうしても少し下がりますが、それでも社労士に依頼するよりは受給できる確率は高いと思います。

 

 なぜ、家族の協力が必要なのですか?

ご家族の方に協力してもらう内容は、2つあります。

 

一つ目は、煩雑な障害年金の書類を集めて、作成してもらう事です。

辛いうつ病の症状の中では、障害年金の書類を申請する前に断念してしまうケースが多いと言われています。

年金事務所に行ったり、必要書類を取り寄せたりするのにご家族の協力が必要になってきます。

 

二つ目は、医師に診断書作成のお願いする時に、病院に同行して頂きます。

医師宛の書類を提出して頂くのですが、その内容がご家族の方から見ても間違いない事を証言してもらいます。

書いてある内容に相違ない事を証言してもらう事で、診断書の内容がより2級に該当するものになります。

 

 配信される動画を見るだけで、十分ですか?

配信する動画には、実際にどのように行動すれば良いかを説明しています。

その通りに、実行するだけなので、決して難しくはありません。

 

 仕事をしているのですが、障害年金を受給する事は出来ますか?

「就労の有無は障害年金の等級に関係ない」と明言されているのですが、過去の判定を見ると就労している事は、障害年金の決定に大きく関わっているのは間違いありません。

そのため、就労しているケースでは、どの程度仕事をしているのか、会社からはどのような配慮を受けているかと言った事を詳細に診断書に記載してもらう必要があります。

より、計画的・慎重に進める事が大切です。

 

うつ病・障害年金の相談や質問はこちらからどうぞ!

お申込みはこちらから

注意1)本商品は、正当な障害年金を受給するための手順を記載したもので、
不正受給などの悪用目的で使用するためのものではございません。
ご同意の上ご利用ください。
注意2)当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

追伸

 

ここまでお付き合いいただき、

本当にありがとうございました。

 

かなりの長文になりましたが

最後まで読んでいただき

本当に感謝の気持ちしかありません。

 

先ほどお伝えしました通り、

マニュアル動画【Serapis】は2万円となっています。

しかし、全額返金保証を半年間つけていますので、まずは行動を起こしてください。

 

このマニュアル動画【Serapis】を立ち上げようと思ったきっかけは、

うつ病で働くことが出来ないにも関わらず、障害年金の事を良く知らずに生活に困窮している人が圧倒的に多かったからです。

 

このレターを読んでいただいただけでも、あなたは何の準備をせずに障害年金を申請する事はないでしょう。

 

そして、マニュアル動画【Serapis】を手にしてもらえれば、本当のあなたを取り戻すことが可能になってきます。

 

一度しかない人生です。

 

是非、あなたの思い描く未来を手に入れましょう!

 

特商法ページ