老人性うつ病

うつ病

老人性うつ病の症状と接し方、治療時の注意点について

老人性うつ病は、配偶者の死・仕事をリタイアしてやることがない・趣味と呼べることがない・癌など治療が難しい病気にかかる・子供の独立など環境の変化によるストレスで発症する事が多くあります。老人性うつ病の接し方は、家族が理解を示して、休ませすぎないないようにしながらコミュニケーションをしっかり取りながら治療をする事が望ましいと言えます。