TMS

DBS

【朗報】うつ病患者の頭蓋骨に穴を開けて悲しみや痛みをとる治療法「DBS」が登場!「電極」を埋め、3年で電池交換!

うつ病は日本でも100人に3~7人が経験しているといわれる精神疾患だ。うつ病患者の多くは適切な治療により回復するといわれるが、どの治療法でも効き目がない患者も存在する。カナダの新聞社のオンラインメディア「National Post」(12月...
うつ病

帝人ファーマ、米メーカーの磁気刺激治療によるうつ病治療機器(rTMS(反復経頭蓋磁気刺激))を販売

 帝人ファーマは16日、米国の医療機器メーカーであるニューロネティクス社より、うつ病の治療装置である「NeuroStar」の日本における独占販売権を取得したことを発表した。18年度中に医療機関に向けた販売開始を目指すという。 【こちら...
うつ病

帝人ファーマ うつ病治療装置の販売権取得(TMS治療器が承認された!)

 帝人ファーマは16日、米医療機器メーカーのニューロネティクス(ペンシルベニア州)から、同社製のうつ病治療装置を日本で独占販売する権利を取得したと発表した。  脳に磁気刺激を与え、神経伝達物質の放出を促す。米国で150万回の治療実績が...
うつ病

うつ病から回復へのゴールデンルール!発症から回復までの道のり

日本には現在100万人を超えるうつ病患者がいると言われていますが、薬を飲めば治ると言った単純なものではありません。そのため、回復方法を間違ってしまうと、何年もうつ病に悩まされる事になるので、注意してください。回復に向けてのポイントは「薬を正しく飲むこと」「睡眠をしっかり取る事」「ストレスを溜めない事」「無理をしない事」「可能な範囲で太陽の光を浴びたり、散歩をする事」が重要です。
うつ病

電気けいれん療法の効果は有効率84.8%!薬物療法よりも遥かに高い数値です。

電気けいれん療法の有効率は84.8%です。 この中には、著効26.8%、かなり有効35.1%、少しは有効22.9%が含まれています。 参考にしている文献は、第104回日本精神神経学会総会の資料です。 当たり前ですが、電気けいれん療法を受ける前に「絶対に効果がある」とは言えません。 ECTが無効の人も13.3%います。