A型事業

うつ病

ハローワークだけじゃない!うつ病で仕事探しをする時に役立つサポート機関

うつ病で仕事探しをする時にまず突き当たるのが精神障害をオープンにするか、クローズにするかという事です。うつ病が再発するリスクが常に付きまとう中で一般就労で仕事探しをしても、入社してすぐに体調を崩し退職する可能性があります。そのため、軽度のうつ病であれば一般で仕事探しをしても良いですが、中程度以上のうつ病の人は障害者手帳を取得してオープン就労する方が良いでしょう。