休職

うつ病

うつ病での診断書のもらい方をご紹介。3ヶ月の休養でパフォーマンスを取り戻そう!

うつ病での診断書をもらう手順としては、①心療内科・メンタルクリニック・精神科のいずれかを受診する②医師にうつ病の症状を正確に伝える③休職したい旨を伝える④診断書を記載してもらう⑤会社に診断書を提出するの順番で行います。診断書のもらい方に特別な方法はありませんが、症状をしっかり伝えて、「診断書を書いてもらいたい」と伝える事が大切です。
うつ病

うつ病で休職・退職しても安心の傷病手当金

うつ病を患って就労が不能だと医師に判断されれば、診断書を取って提出することで加入する健康保険から給料の約67%を傷病手当金として受給することができます。但し注意点があって、退職した後に病院にかかっても一円も傷病手当金は支給されません。 支給が開始されてから最長で1年6ヶ月傷病手当金を受給できますので、現金での給付があると分かれば安心して療養に専念することができます。