復職

うつ病

うつ病の休職期間の目安と復職に向けたステップ

うつ病で休職した方が良いと主治医に言われたとき、期間をどのくらいにするかを決めなければいけません。主治医が診察の結果から休職期間を決める事もありますが、うつ病患者に希望を聞くことも多いです。その時に、目安にするのは3か月です。これは、低下した脳の機能を回復させるのに最低限必要な休職期間の日数になります。
うつ病

うつ病から復職をスムーズに。再発を予防するリワーク支援とは?

リワーク支援は運営機関によって大きく分けて3種類に分けられていて、それぞれ「企業やNPO法人が行う民間系」「独立行政法人や福祉保健局が行う行政系」「「病院・クリニックが行う医療系」があります。プログラム内容としては、マイナス思考を少しずつほぐしていく事ができる「認知行動療法」や心身の疲労のサインに自分が気付けるようになる事で対処法を工夫しながら集中力を鍛えることができる「オフィスワーク」などがあります。