治療

うつ病

早期治療が基本「育児うつ(子育てうつ)」の症状と対処法。無理をし過ぎずに周りに助けを求めよう!

育児うつという症状を近年よく聞くようになりました。初めての出産、育児、何もわからないところからのスタートで赤ちゃんと接しなければいけないお母さんは、大変なストレスと不安に向き合っています。 赤ちゃんの泣き声を聞いても何故泣いているのか...
うつ病

うつ病で入院治療するメリット・デメリット。自宅療養が一番良いのですが・・・

うつ病で入院治療する必要は通常ありません。と言うのも、入院したからと言って、自宅で治療するのと基本的には内容が同じだからです。ただ、入院した方が①生活リズムを整えられる②自殺を予防する事が出来る③大きなストレスをかけないで済むと言うメリットがあります。逆に入院治療では、①入院費用がかかる②小さなストレスが多い③周囲の患者の影響を受けやすいと言うデメリットも存在します。
新型うつ病

新型うつ病に効果的な治療とは?治らない病気ではありません

新型うつ病は治療方法がないと言われています。しかし、幾つかの方法を組み合わせる事により、少しずつですが改善させる事は可能です。まず新型うつ病を治療する上で大切な事は、「多少、強引に行う」という事があります。従来のうつ病では、無理はしないようにしなければいけませんが、新型うつ病では多少の無理をしなければ良くなりません。
うつ病

老人性うつ病の症状と接し方、治療時の注意点について

老人性うつ病は、配偶者の死・仕事をリタイアしてやることがない・趣味と呼べることがない・癌など治療が難しい病気にかかる・子供の独立など環境の変化によるストレスで発症する事が多くあります。老人性うつ病の接し方は、家族が理解を示して、休ませすぎないないようにしながらコミュニケーションをしっかり取りながら治療をする事が望ましいと言えます。