DSM-IV-TR

新型うつ病

新型うつ病の診断基準と簡単に出来るセルフチェック

中高年層を中心として広まっている従来型のうつ病とは異なり、近年では若者に症状が顕著に表れる新型うつ病と呼ばれるものも注目されてきています。これは非定型うつ病ともよばれています。新型うつ病は20代や30代の比較的若い世代がかかりやすいとされています。 その中でも特に若い女性に多く見られるといわれています。セルフチェックをする事である程度新型うつ病かどうかが判断できます。