1. TOP
  2. うつ病ニュース
  3. うつ病から抜け出す簡単な方法が見つかる!でも、運動は・・・

うつ病から抜け出す簡単な方法が見つかる!でも、運動は・・・

うつ病ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 29 Views
運動

オーストラリアのシドニーにあるニューサウスウェールズ大学のサミュエル・ハーベイ氏らが、ノルウェーの住民の健康状態に関する大規模な観察結果を分析し、うつ病から抜け出すための比較的安全で簡単な方法を発見した。

ニューサウスウェールズ大学の学者たちはこれらのデータを研究し、運動をしたことのない人たちは、週に1時間から2時間の運動をしている人たちよりもうつ病になる可能性が約44%高く、より重度のうつ状態になる確率も高いという興味深い法則に注目した。

ハーベイ氏は「これが何と関係があるのかはまだわかっていないが、我々は運動には生物学的利点のみならず社会的利点もあると考えている。

いずれにせよ、このような関係が存在することは、運動をうつ病対策プログラムに統合する必要性があることを物語っている」と指摘した。

今回の研究結果では、運動によってうつ病になりにくいと言う事が発見されたとしていますね。

週に1時間から2時間の運動をする事で、うつ病対策にもなると言うのですが・・・

大事な観点が抜けていると思うんです。

そもそもうつ病になった人は、そんなに体を動かす事って出来ないんですよね。

週に1時間から2時間程度という事は、ジョギングやスポーツジムに通う感じだと思うのですが、私には無理ですねー。

近所の散歩がやっとです(´;ω;`)

ただ、身体を動かすのは良い事だと思います。

「運動」ではなく、ストレッチなど軽く体をほぐす感じなら出来るかもしれませんね。

今後の研究に期待です!

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。