1. TOP
  2. うつ病
  3. ゴールドがGPシリーズ欠場へ うつ病と摂食障害を治療(女子フィギュアスケート)

ゴールドがGPシリーズ欠場へ うつ病と摂食障害を治療(女子フィギュアスケート)

フィギュアスケート

フィギュアスケート女子のグレーシー・ゴールド(米)が、今月20日から始まるグランプリ(GP)シリーズに出場しないことを明らかにした。中国杯とフランス杯に出場する予定だった。

 AP通信などによると、うつ病や摂食障害の治療のためだという。平昌五輪の代表選考がかかる来年1月の全米選手権には出場する可能性が残っている。

 ゴールドは2度の全米選手権女王。2014年ソチ五輪の団体で米国の銅メダル獲得に貢献。16年の世界選手権で4位になって以降、成績が低迷し、体重管理の悩みを明かしていた。今月7日にあったジャパンオープンに出場する予定だったが、欠場した。

華やかで力強い演技で観客を魅了するゴールド

ゴールドと言えば、女子フィギュアスケートでアメリカから久しぶりに出てきた若手有望株です。

韓国のキムヨナのファンである事を公言していて、華やかな演技の中にも力強さを持ち合わせているのが魅力ですよね。

 

しかし、今回発表しているように、うつ病や摂食障害を患っているとの事です。

私はフィギュアスケートが好きで、毎年欠かさず見ているのですが、ひとりで観客に囲まれて演技を完璧にこなしていくには、相当なプレッシャーとたたかっているんだろうな~と感心してみていました。

 

私の娘が小さい時に、「フィギュアスケートの選手になりたい」と言った時にも、「フィギュアスケートだけは、止めておいた方が良い」と珍しく反対したものです。

 

うつ病は遺伝する病気でもあるので、もし娘がフィギュアスケートの極度のプレッシャーの中で、うつ病を発症したらと考えると、勧める気がしなかったんですよね。

 

ゴールドの場合、何がきっかけでうつ病になったのかは分かりませんが、簡単に治る病気でない事は私も十分承知しています。

 

記事には、「平昌五輪の代表選考がかかる来年1月の全米選手権には出場する可能性が残っている」と書いてありますが、そんな簡単には出場できるとは到底思えません。

 

もちろん、もし出場すると決めたのであれば、応援はします!

 

でも、それよりもとにかく体を大切に、再発を繰り返す事のないようにして欲しいです。

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。