仕事

うつ病

うつ病で物忘れが酷くなった?うっかりミス連発で信頼ダウン

うつ病は世間一般では「心の病」だと考えられています。 実際にテレビ番組や雑誌では心の問題で起きる、といった解説がされており、確かに病気が起きる要因に精神的な部分は大きく関わっています。 しかし、うつ病とは脳の機能が著しく鈍化して...
うつ病

不当なリストラで年収800万円から200万円に…うつ病で再就職も困難な39歳男性

 夫婦どちらかにトラブルがあっても、それを支えるパートナーの存在が既婚世帯の強み。会社の不当なリストラにあいながらも、献身的な妻に支えられた男性の例を紹介する。 外出は“ほぼゼロ”のもぐら生活を送る  このご時世、会社にしがみつければ好...
うつ病

39歳貯金900万。うつ病となり仕事を辞めたいが問題が

今回の相談者は、うつ病になり、仕事をパートに切り替えるかどうかで悩む30代の女性会社員。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。 正社員からパートに切り替えた場合、今後の家計が不安です 皆さ 仕事をパ...
うつ病

うつ病回復期に出てくる症状と注意点。イライラや希死念慮が強く出る事も・・・

うつ病の回復期の注意点としては、①体調に波がある②希死念慮が強く出る③うつ病を克服するまでにはまだ時間がかかると言うものがあります。これから、まだまだ長い人生を送る中のほんの数年間きちんと治療をすれば、必ず良い方向に向かっていきます。回復期に差し掛かったからと言って、焦らず長い目で人生を見つめなおす時間を取って下さい。
うつ病

うつ病で就職する前に知っておきべき6つの真実

うつ病者が就職活動を行うステップには、「医師の承認を得る」「クローズ就労かオープン就労かを決める」「正社員雇用か契約社員、アルバイトなど雇用形態を決める」「履歴書・職務経歴書を作成する」「ハローワークに行って求人を探す」「エージェントに登録する」「書類選考⇒面接⇒内定」があります。いずれもうつ病が就職する上で大切な事です。
うつ病

うつ病におすすめの在宅ワーク。副業としての仕事にクラウドソーシングが良い理由

うつ病がある程度改善した時に、一般就労で仕事を探すのは一つの手段ですが、在宅ワークをする方がおすすめのケースもあります。「人とコミュニケーションを取るのがしんどい」「体調の良い時だけ仕事をしたい」「パソコンで仕事をするのが好きもしくは得意」「文章を書くのが好き」「インターネットで調べ物をするのが得意」「自分だけのホームページやサイトを作りたい」「コツコツ仕事をするのが得意」「体力的にキツイ仕事は出来ない」と言った項目が多く当てはまる人は、在宅ワークが向いていると言えるでしょう。