子供

うつ病

子供がうつ病になった時の正しい接し方と対応。引きこもりになったらどうしよう・・・

うつ病は大人がなるものと認識している人が多いのですが、実は子供でもなってしまいます。 そもそもうつ病は、過剰なストレスなどで発症する脳の病気で、頑張っても報われない想いが続いてしまったり、多大なプレッシャーやストレスが掛かってしまうと...
うつ病

思春期うつ病って何?子供に襲い掛かる深刻なうつ病

思春期うつ病は、10代の思春期(青年期)にかかるうつ病の事です。基本的には、大人のうつ病と同じですが、大うつ病よりも新型うつ病(非定型うつ病)の症状が出る子供が多いと言われています。また、症状に関しても、責任感・不安感・焦燥感と言った精神的なものよりも、身体的症状を現わす事が多いのが特徴です。親がしっかりとサポートをして、異常を感じたら出来るだけ早期に医療機関を受診するようにしましょう。
うつ病

子供が出すうつ病のサインと対処法について

子供のうつ病は大人とは少し違う特徴と注意点があります。子供のうつ病は親や友達との関係が原因で発症することが多いです。親や友人の目を気にして、自分がどう思われているのか常に気にしてしまったりすると、子供の自尊心に影響を及ぼします。いじめなどを受けて、心に深い傷を負う事で、発症するケースも増えてきています。
うつ病

うつ病の親が子育てする時に注意する6つの事

うつ病になったからと言って、子供を産んだり、子育てする資格がなくなるわけではありません。しかし、うつ病の親ならではの注意点があります。「感情的に怒鳴らない」「身体が動かない分、スキンシップを大切に」「子供を可愛いと思えない事で自分を責めない」「家事や育児を分担する代わりに感謝を忘れずに」「「~しなければ」と考えない」 です。