躁うつ病

うつ病

障害年金を貰える精神疾患の種類と金額

障害年金受給の対象となっている精神疾患としては、アルツハイマー病の認知症、老年性精神病、血管性認知症、アルコール使用・飲酒による精神及び行動の障害、統合失調症、躁病、双極性感情障害(躁うつ病)、うつ病、気分[感情]障害、不安障害、強迫性障害<強迫神経症、重度ストレスへの反応及び適応障害、解離性[転換性]障害、てんかんなどがあります。
うつ病

うつ病で医療保険・生命保険は適用される?うつ病でも加入できる生命保険は?

うつ病でも医療保険は適用されますが、注意したいのが「うつ病の通院治療には使えない」ということです。生命保険にも「入院によって支給される」という条件があれば、うつ病治療のための入院でも給付金を受け取れる可能性はあります。申請する事に抵抗を感じてしまうかもしれませんが、うつ病になると治療費や生活費などお金が必要になってくるので申請する事をおすすめします。