頭痛

うつ病ニュース

慢性片頭痛患者の30%以上が「気分障害」や「うつ病」を合併 しているとの報告

 「頭が痛い」という「ことわざ/慣用句」は、誰が言うでもな、皆さんも知らずに使っていると思います。その意味を調べると、辞書には「心配ごとや悩みごとで頭が痛くなる程に苦しむこと、心配などで思い悩む様子を意味する表現」と表現されています。 ...
うつ病

うつ病で吐き気があると、本当に気持ち悪い・・・原因と対処法をご紹介

うつ病によって吐き気を催す原因には、ストレス・セロトニンの減少・便秘・抗うつ剤の副作用・偏頭痛・治療があります。少しでも気分が悪い、吐きそうだという症状があったら早めに主治医に相談して処置してもらう必要があります。場合によっては吐き気止めの薬(プリンペラン、ナウゼリンなど)を処方してもらう事も可能です。うつ病で服薬している薬との相性もあるので、薬局で市販されている薬をのむのではなく、医師の診断に委ねましょう。
うつ病

漢方薬は軽度のうつ病や、副作用・依存症が気になる人におすすめ

漢方薬は軽度のうつ病や、副作用・依存症が気になる人におすすめです。漢方薬にも副作用は存在しますが、西洋医学で使用される薬より穏やかなものが多いと言えます。また、ベンゾジアゼピン系のように依存症が気になる人にもおすすめです。副作用が強くて服薬するのが苦痛な人や、西洋医学の薬を断薬したい人は漢方薬を試してみると良いでしょう。
電気けいれん療法

記憶喪失や頭痛など・・・電気けいれん療法の主な副作用

電気けいれん療法を受けることで副作用が出るとすれば、気分が悪くなったり記憶喪失があります。また、最も深刻な副作用として、全身麻酔の影響を考えておきましょう。身体が不自由になったり、最悪の場合には死亡する例もある存在です。そのリスクは5万分の1程度で出産によるリスクよりも低いとされています。