1. TOP
  2. うつ病
  3. 兵庫県警の機動隊員自殺「パワハラが原因」 遺族が提訴。うつ病を発症

兵庫県警の機動隊員自殺「パワハラが原因」 遺族が提訴。うつ病を発症

うつ病 うつ病ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 477 Views
機動隊

兵庫県警機動隊の巡査だった木戸大地さん(当時24)が2015年10月に自殺したのは警察内部のパワーハラスメントが原因だったとして、広島市在住の両親が19日、兵庫県に計約8千万円の損害賠償を求める訴えを広島地裁に起こした。

 会見した父親の一仁(かずひと)さん(69)や訴状などによると、木戸さんは09年に採用され、12年から機動隊に配属。13年9月の重機操作に関する試験の際、同僚に解答を見せたと直属の上司ではない巡査長(当時)に言いがかりをつけられ、カンニングさせたことを認めるよう執拗(しつよう)に迫られたという。

また、別の上司の命令で会合の際に裸踊りをさせられたほか、日ごろから暴言を言われたり、体罰を加えられたりしていたという。

 遺族側はこうした一連の行為をパワハラと主張。

15年7月にはうつ病を発症し、同8月ごろから婚約者に「死にたい」と言うようになったという。

隊舎で自殺を図って意識不明になった同10月6日にも、2年前のカンニングを認めるよう迫られたことが、直接の原因と訴えている。

木戸さんは同15日に死亡した。一仁さんは「無念でたまりません。何があったか真実を明らかにしたい」と涙ながらに語った。

 木戸さんの自殺の前月にも機動隊の同僚が自殺していたことを受け、県警は内部調査を実施。

組織を適正に管理運営できていなかったと、同12月に当時の機動隊長を本部長注意処分とした。

一方、「個々の隊員に配慮を欠く言動があったが、パワハラやいじめと言えるような行為ではなかった」と結論づけていた。

 県警の倉野喜朗監察官室長は「亡くなった職員のご冥福をお祈り申し上げる。訴状が届いておらず、コメントできない」としている。

 

パワハラやいじめの定義とは?「なかった」って本当ですか?!

この機動隊員が自殺した原因ですが、カンニングを認めるように迫られたり、裸踊りを強要されたりしたことが原因の様です。

一方、県警は「パワハラやいじめといえるような行為ではなかった」と結論づけています。

確かにパワハラやいじめの定義は難しいですし、それを立証する事はさらに困難です。

まして、今回の様に機動隊員や警察官など国家公務員の場合、本当に公平な立場で内部調査を行ったのかが疑問に思えます。

カンニングに関しても、見せた相手に対して口封じをさせられたら、立証出来ないですよね。

裸踊りも、「そんな事させていない」と言われれば、写真でもない限り証拠を出す事は出来ない。

 

でも、だからこそ機動隊員の方たちには本当の事を話してもらいたいと思います。

証言だけが、今回のパワハラやいじめを証明する事が出来る唯一の方法ですし、亡くなられた木戸大地さんがあまりにも可哀そうすぎます。

>>消防士のパワハラの記事はこちら!

>>王将のパワハラの記事はこちら!

>>行田市のパワハラの記事はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

機動隊

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。