1. TOP
  2. うつ病
  3. 死にたいくらいなのに「病院に行っていいのか分からない」に励まし相次ぐ 「迷わず心療内科に。そして休もう」

死にたいくらいなのに「病院に行っていいのか分からない」に励まし相次ぐ 「迷わず心療内科に。そして休もう」

 2017/10/10 うつ病 うつ病ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 100 Views

死にたくなるような辛いとき、医者に助けを求めることは決して間違いではない。

はてな匿名ダイアリーに10月3日、「病院に行っていいのか分からない」という投稿があった。投稿者は、暴言の多い上司が話をしていると、職場で吐き気がして泣きそうになるという。自分に言われているわけではないが、「聞いているだけで辛い」「強迫観念も強くなってきて、何してても何回も確認しないと不安になる」と苦しみを訴える。(文:okei)

死にたくて仕方なくなり、去年一度だけ心療内科を受診したが、かえって落ち込んでしまったようだ。

「うつ病じゃないって言われたんだよね。死にたいくらいじゃ鬱じゃないのか…と思って病院行くのやめたんだよ」

また「鬱でもなんでもない」と言われることが怖い

これは、はてなダイアリーに寄せられた悲痛な思いをしている人の投稿です。

私にも分かりますが、自分の症状を軽く見られると言うのは、辛いものですよね。

 

私は完全にうつ病ですが、それでも病院によっては、「メンタルの問題だ!気持ちを強くしないと治らない」と言われた事があります。

「いや、その気持ちがどうしようもないんじゃん」って思ったけど、何も言えずに悔しい思いをしたことがある。

精神科の医師と言っても、人それぞれなんですよね。

 

だから、「この人の言っている事は間違っている!」と感じたら、病院を変えるべきなんです。

心療内科やメンタルクリニックだけでなく、軽度の場合は内科でも相談にのってくれる病院もあります。

 

よく、「死にたい」と言う人は、本当には死なないと言いますが、あれは嘘です。

 

そういう人もいますが、うつ病の人が「死にたい」と口にしている時は本当に危険な時。

早く病院に相談して、薬を処方してもらいましょう。

 

そして、会社を辞めてでも、生きましょう。

私の経験では、うつ病で会社を辞めたくらいでは、人間死なないです。

何とかなるもんなんですよ。

 

金銭的にも、人間関係も、何とかなります。

でも、死んだらどうしようもない。

 

投稿者さんが、早く良い病院に巡り合えることを願っています。

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。