1. TOP
  2. うつ病ニュース
  3. SHINeeジョンヒョンさんうつ病で自殺か 止まらない韓国有名人の悲劇

SHINeeジョンヒョンさんうつ病で自殺か 止まらない韓国有名人の悲劇

 2017/12/21 うつ病ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 129 Views
ジョンヒョンさん

 来年の来日も決まっていた韓国の人気男性アイドルグループ「SHINee(シャイニー)」のジョンヒョンさん(27)が18日、ソウル市内の宿泊施設で倒れた状態で見つかり、病院に運ばれたが、死亡が確認された。警察は自殺とみて調べている。日本でもネット上に追悼メッセージが寄せられているが、韓国では著名人が自ら命を絶つ悲劇が少なくない。

 警察や聯合ニュースによると、18日夕方にジョンヒョンさんの姉から警察に「弟が自殺したようだ」と通報があり、警察が倒れているジョンヒョンさんを発見した。姉は通報直前に「今までつらかった」「最後のあいさつ」などと自殺をほのめかしたメッセージを携帯で受け取ったという。室内には練炭を燃やしたような形跡もあった。

 聯合ニュースによると、所属事務所は18日「SHINeeのメンバーや弊社の社員は強い衝撃と深い悲しみの中で故人を哀悼している」と発表。ジョンヒョンさんについて「誰よりも音楽を愛し、いつも最善を尽くしたステージを見せてくれた最高のアーティストだった」と突然の死を惜しんだ。

 SHINeeは5人組で、2008年に韓国でデビューし、11年に日本に進出。来年2月には4年連続となるドーム公演(東京、大阪)も予定されていた。

 ジョンヒョンさんの死は自殺と断定されていないが、ネット上には「韓国はアイドルや俳優の自殺が多い」との指摘もなされている。近年では女優キム・スジンさん(13年)、女優チャン・ジャヨンさん(09年)、俳優でモデルのキム・ジフさん、女優チェ・ジンシルさん(いずれも08年)らの死が自殺とみられると報じられ、スジンさんはうつ病との関連が取りざたされた。

 日本も11年まで年間自殺者数が14年連続で3万人を超えるほど多かったが、韓国では著名人の悲劇がなくならない。

ジョンヒョンさんは専門家に言わせると典型的なうつ病を患っていたとの事です。

希死念慮もそうですが、現状から逃げ出すと言う考えすらも出来ない状態に追い込まれていたようです。

通常であれば死ぬほど辛いのであれば、仕事を辞めたりしてそこから逃げ出せば良いのにと思うのですが、それが出来なくなるのがうつ病の怖い所です。

私も経験がありますが、うつ病が悪化すると思考力すらも奪われてしまうんですよね。

韓国では有名人が相次いで自殺をしていますが、それだけ韓国のアイドルやスターと言われている人たちの現状は厳しいものなのでしょうね。

マスコミやファンも過激な報道や追っかけは止めて、一人の人間として尊重した対応をして欲しいと思います。

ジョンヒョンさんのご冥福をお祈りいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

ジョンヒョンさん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。