新型うつ病

うつ病

「動きたくても動けない!」うつ病の鉛様麻痺とは?

うつ病の症状として、「動けない」と言うものがあります。新型うつ病の重要な症状の一つが鉛様麻痺です。体がだるいと言うのを通り越して、全くと言って良い程体を動かせなくなります。この鉛様麻痺は精神的なストレスとも関係が深く、嫌な事があると症状が出やすいと言われています。うつ病で体が動かない人は、軽めの運動、入浴、睡眠をしっかり取ることで、解消しましょう。
新型うつ病

新型うつ病の診断基準と簡単に出来るセルフチェック

中高年層を中心として広まっている従来型のうつ病とは異なり、近年では若者に症状が顕著に表れる新型うつ病と呼ばれるものも注目されてきています。これは非定型うつ病ともよばれています。新型うつ病は20代や30代の比較的若い世代がかかりやすいとされています。 その中でも特に若い女性に多く見られるといわれています。セルフチェックをする事である程度新型うつ病かどうかが判断できます。
うつ病

抑鬱と躁鬱の違いは?非定型や双極性など理解されにくいうつ病の種類も

うつ病には、広く知られている抑うつを始めとして、気分がハイになる躁うつの2種類があります。最も良く知られる抑うつ病は、生まれ持った性格の他にも、生活上のストレスが発症の引き金となります。逆に、躁うつ病は明るく元気に振る舞うのが特徴ですから、普段が抑うつ的であっても、周囲は大したことがないと思ってしまいます。
うつ病

怠け者の烙印を押される!新型うつ病(非定型うつ病)の症状と対策について

最近は新型うつ病の存在が明らかになっています。几帳面な性格の人や真面目なタイプである人がかかり易いという共通点はあります。しかし新型うつ病はうつ病の様にずっと気分が落ち込んでいる事はなく、好きな事や興味がある事をしている間は普通に過ごす事ができます。うつ病は食欲が低下しますが、新型うつ病は過食になる傾向があります。