障害年金無料相談を受け付けています。うつ病・双極性障害・統合失調症の等級を判定

障害年金 うつ病

うつ病で障害年金を受給したい人はたくさんいますが、一番大切な事はあなたの障害の程度がどれくらいかという事です。
仮に「不支給」に該当するのに、煩雑な障害年金の書類を集めるのはあまり意味があるとは言えません。

また、ご自身の障害年金の等級の目安を知る事で、今後の生活をどうすれば良いかも決まってきます。

うつ病コミュニティ【Serapis】では、うつ病、双極性障害、統合失調症の方の無料相談を受け付けています。

下記の項目に返答して頂ければ、メールにてご連絡いたします。

質問1.適切な食事
配膳などの準備も含めて適当量をバランよく摂ることがほぼできるなど。

質問2.身辺の清潔保持
洗面、先発、入浴等の身辺の衛生保持や着替え等がえきる。また、自室の清掃や片付けができるなど。

質問3.金銭管理と買い物
金銭を独力で適切に管理し、やりくりがほぼできる。また、一人で買い物が可能であり、計画的な買い物がほぼできるなど。

質問4.通院と服薬(要・不要)
規則的に通院や服薬を行い、病状等を主治医に伝えることができるなど。

質問5.他人との意思伝達及び対人関係
他人の話を聞く、自分の意思を相手に伝える、集団的行動が行えるなど。

質問6.身辺の安全保持及び危機対応
事故等の危険から身を守る能力がある、通常と異なる事態となった時に他人に援助を求めるなどを含めて、適正に対応することができるなど。

質問7.社会性
銀行での金銭の出し入れや公共施設等の利用が一人で可能。また、社会生活に必要な手続きが行えるなど。

1.できる
2.おおむねできるが時には助言や指導を必要とする
3.助言や指導があればできる
4.助言や指導をしてもできない、若しくは行わない

[poll id=”2″]

[poll id=”3″]

[poll id=”4″]

[poll id=”5″]

[poll id=”6″]

[poll id=”7″]

[poll id=”8″]

 

 

コメント