ストレス

うつ病

うつ病におすすめのアロマと効果について。アロマテラピーでうつ病のストレスを和らげよう!

アロマテラピーとは植物の放つ芳醇な香りと、それに伴う様々な効能を利用して精神のリラクゼーションや安定をはかる自然療法です。 ストレス社会に生きる人達が副作用などのリスクを極力抑えつつ癒やしを求める方法として、広く浸透しています。 ...
うつ病

うつ病の動悸はストレスホルモン「コルチゾール」と自律神経を整える事で改善

うつ病になると、心臓がバクバクと音が聞こえるくらいに動悸が激しくなる人がいます。普段から動悸が激しい場合は自律神経の乱れとストレスホルモン「コルチゾール」による影響が考えられます。うつ病において、ストレスのコントロールは、認知行動療法が有効と言われていますのが、動悸が止まらない場合は一度取り入れる事をおすすめします。
うつ病

うつ病で吐き気があると、本当に気持ち悪い・・・原因と対処法をご紹介

うつ病によって吐き気を催す原因には、ストレス・セロトニンの減少・便秘・抗うつ剤の副作用・偏頭痛・治療があります。少しでも気分が悪い、吐きそうだという症状があったら早めに主治医に相談して処置してもらう必要があります。場合によっては吐き気止めの薬(プリンペラン、ナウゼリンなど)を処方してもらう事も可能です。うつ病で服薬している薬との相性もあるので、薬局で市販されている薬をのむのではなく、医師の診断に委ねましょう。
うつ病

笑う事はうつ病に効果あり!ただし作り笑いは・・・

笑うと心身ともにすがすがしくなりますよね。 実際笑うと事は「ストレス減少・体の免疫力アップ」「血行促進」「記憶力アップ」「幸福感」などうつ病と密接な関係があります。但し、作り笑いに関しては、効果があると言う研究と、逆に惨めな気持ちにさせてしまうので、逆効果だと言う研究結果があります。
うつ病

予防だけじゃない、うつ病と密接な関係にあるコーヒーの秘密

コーヒーには直接うつ病を改善する効果はありませんが、予防するには良いとの研究結果が出ています。それ以外にもコーヒーにはうつ病と密接な関係があるものとして、「記憶力アップ」「集中力アップ」「リラックス効果」「脳の活性化」「覚醒作用による筋肉疲労の改善」があります。ただし副作用もあるので、注意しても飲むようにしましょう。
うつ病

見落とすと危険!うつ病に隠れた4つのストレス

現代ではうつ病になる人が増えていますが、主な原因はストレスだといわれています。 ストレスというと周囲の人たちとの関係などに悩まされる精神的な要因だと捉えがちですが、実はそれだけが要因ではありません。確かに精神的な面は心身に大きな影響を与え、うつ病だけでなく自律神経失調症のような厄介な病気を引き起こすこともありますので注意しなければなりません。