傷病手当金

うつ病

うつ病の休職期間の目安と復職に向けたステップ

うつ病で休職した方が良いと主治医に言われたとき、期間をどのくらいにするかを決めなければいけません。主治医が診察の結果から休職期間を決める事もありますが、うつ病患者に希望を聞くことも多いです。その時に、目安にするのは3か月です。これは、低下した脳の機能を回復させるのに最低限必要な休職期間の日数になります。
うつ病

うつ病になってもお金に困らない6つの方法

まず現実的なことから向きあうことになりますが、うつ病になることでお金は減ります。 外傷を負うわけではないですが、脳に病を抱えるのがうつ病ですから、仕事が今までみたいに手につかなくなります。働くこともままならない状態だと、収入は減っていく事になりますが、支出だけは変わりません。むしろ医療費などの負担は増えるので、お金に困窮します。
うつ病

他人事ではないよ!うつ病の症状が出たら迷わずチェックリストで確認を!

うつ病の疑いのある方は心と体の両方の面から自分の状態をチェックしてくださいね。多くの方に発症している心の面についてですが、気分が落ち込んだり抑うつ気分が強くなる傾向がありますうつ病では眠れなかったり入眠が困難になる人も多く、寝たとしても朝早くに起きてしまい全然疲れをとる事ができないといった症状がみられる傾向があります。