効果

うつ病

うつ病におすすめのアロマと効果について。アロマテラピーでうつ病のストレスを和らげよう!

アロマテラピーとは植物の放つ芳醇な香りと、それに伴う様々な効能を利用して精神のリラクゼーションや安定をはかる自然療法です。 ストレス社会に生きる人達が副作用などのリスクを極力抑えつつ癒やしを求める方法として、広く浸透しています。 ...
うつ病

帝人ファーマ、米メーカーの磁気刺激治療によるうつ病治療機器(rTMS(反復経頭蓋磁気刺激))を販売

 帝人ファーマは16日、米国の医療機器メーカーであるニューロネティクス社より、うつ病の治療装置である「NeuroStar」の日本における独占販売権を取得したことを発表した。18年度中に医療機関に向けた販売開始を目指すという。 【こちら...
うつ病

うつ病の薬で丸々太る・・・抗うつ剤が原因かも。肥満症・便秘に効果のある漢方薬がおすすめ!

一般的に太るうつ病の薬には「抗ヒスタミン作用」と「セロトニンによる代謝抑制作用」があります。三環系抗うつ薬にはアレルギーの薬にある「抗ヒスタミン作用」と同じ働きがあるので、「太る」以外にも眠気やダルさと言った副作用があります。四環系抗うつ薬にも三環系抗うつ薬と同様の副作用がありますが、三環系抗うつ薬に比べると副作用が少ないため、それほど激太りすると言うほどではありません。
うつ病

予防だけじゃない、うつ病と密接な関係にあるコーヒーの秘密

コーヒーには直接うつ病を改善する効果はありませんが、予防するには良いとの研究結果が出ています。それ以外にもコーヒーにはうつ病と密接な関係があるものとして、「記憶力アップ」「集中力アップ」「リラックス効果」「脳の活性化」「覚醒作用による筋肉疲労の改善」があります。ただし副作用もあるので、注意しても飲むようにしましょう。
うつ病

電気けいれん療法の効果は有効率84.8%!薬物療法よりも遥かに高い数値です。

電気けいれん療法の有効率は84.8%です。 この中には、著効26.8%、かなり有効35.1%、少しは有効22.9%が含まれています。 参考にしている文献は、第104回日本精神神経学会総会の資料です。 当たり前ですが、電気けいれん療法を受ける前に「絶対に効果がある」とは言えません。 ECTが無効の人も13.3%います。
うつ病

電気けいれん療法とは?効果と副作用・手順について

電気けいれん療法が治療として自動的に採用されるという疾患はありません。しかしうつ病などに電気けいれん療法の効果は高く、厚生労働省が発表しているデータによると、84.8%の人に有効とされています。また、従来の「木箱」による電気けいれん療法では、記憶障害のリスクが高いため、サイマトロン治療器による治療が推奨されています。