1. TOP
  2. うつ病
  3. うつ病でも軽度なら気分転換は大切!リフレッシュ出来る10の方法

うつ病でも軽度なら気分転換は大切!リフレッシュ出来る10の方法

 2017/05/04 うつ病
この記事は約 5 分で読めます。 384 Views

うつ病になっても軽度であったり、寛解していれば、自分でできる10の気分転換で、気分をリフレッシュさせることも大切です。
余りにも忙しい現代の暮らしの中で、うつ病にかかる人は少なくはありません。
誰もがうつ病になってもおかしくはない時代ですが、しっかりと休息すれば回復も可能な病気です。

うつ病をリセットして元気になるためには、自分でできる気分転換をするのが良い方法になります。
辛い時もありますが、必ず良くなりますので、うつ病も必ず乗り越えられることを信じましょう。
また、今は気分転換する気になれない人も、回復すれば楽しい気分転換が待っていると思う事で少し前向きになれますよ。

思い切り泣く

うつ病から解放されるために気分転換方法として、この際思い切り泣いてみるのは良い方法です。
不安や絶望などうつ病の症状が辛くても、我慢しがちですが泣いて感情を表に出す事は大切です。
泣くと心が悲しくなるのではと考えるでしょうが、感動をする映画を見て泣くと、そのあとの気分は割とスカッとします。

動物と触れ合う

アニマルセラピーは、アメリカなどでもうつ病治療に組み込まれている方法であり、動物に癒されるのも良い気分転換になります。
近くにいる動物とふれあい、穏やかなひとときを過ごしていると、心からは緊張がほぐれていきます。
ペットは飼っていないという人は、猫カフェなどを利用するのも手です。
また、体力は使いますが、馬と触れ合う事が出来て、姿勢も良くなる乗馬はおすすめですよ。

自然と触れ合う

動物に癒されるのも良い方法でありますが、人間はやはり自然も大事であり、大自然の中で自然と触れ合う機会を作るのも良い対策です。
海も良いですが森林浴に出かけてみると、不思議なくらいにストレスを解消することができますし、体内ではナチュラルキラー細胞も活性化します。

女性はおしゃべり

女性はおしゃべりが基本的に好きですから、会社を離れて親しい友達と会い、思い切り話をするのも一つです。
楽しく会話をしていると、心のもやもやもスッキリとしたり、思い切り笑ったり、心が元気になります。
ただし、「辛い」「苦しい」とばかり友達に言っていると、中には疎ましがる人もいるので注意して下さい。

美味しい食事

人間の欲求として食べることは笑顔になることでもありますので、普段は我慢しているような、美味しいものをこの際食べましょう。
美味しい食事を食べることは、心も満たされますし、体からも喜びが溢れ出てきます。一人での食事でも良いですが、大好きな人達と食べる食事はなおさらハッピーです。
男性は飲み会などの機会があれば、無理をしない程度に一次会だけ参加するのも良いでしょう。
ただし、アルコールは薬の効果を高めるので、あくまでウーロン茶などソフトドリンクで楽しみましょう。

お風呂にゆっくり入る

美味しいものをたくさん食べたら、やはり日本人には、ゆったりとしたお風呂です。
忙しい日常を駆け抜けていると、夜のバスタイムはシャワーだけで済ませる人も少なくはありません。
湯船にお湯を張り、好みの入浴剤やアロマを数滴垂らし、ゆったりと入浴をして癒されることです。
うつ病は脳の血流が悪くなっているので、お風呂にゆっくり入って血流改善するのはとても良い事です。
旅行に行く機会があれば、露天風呂でのんびりすると気持ちが開放的になって、気持ち良いですよ。

ヘアサロンで髪を切る

ヘアサロンに出かけて行き、髪をカットするのも良い手段であり、髪を切るとサッパリします。
美容師さんと相談をして髪を切ることで、素敵なヘアスタイルに変わりますし、なんだか頭も軽くなるので、心まで軽くなります。

洋服を買う

元気がないときには、見た目からチェンジするのも良いので、新しい洋服を購入してみることです。
今までとは違う洋服や靴を身につけることで、心にもウキウキした気持ちを感じやすくなります。
靴や洋服は選ぶだけでも楽しいので、ショップに入るだけでも気分転換になります。
男性であれば、好みのブランドの財布やかばんを見つけるのもおすすめです。
身に着けるものを新調する事で、少し嫌になっている会社も行くことが楽しくなりますよ。

神社に参拝

困った時の神頼みではないですが、神社などへ参拝するのも、なかなか良い気分転換となります。
寺院や神社というのは一般的にも、閑静な場所にありますし、とても緑が豊かです。
心は落ち着きますし、神社や寺院には独特の、心が癒されて崇高な気がある場所ですので、ゆったりと参拝をしてみると、心が休まります。
パワースポットなど英気を養える場所に行くのも気持ちがリフレッシュして良いです。

旅行に出かける

気分をリセットさせるためにも、家族や仲のいい友人を誘って、旅行に出かけるのも、心からムダな重りを捨てる良いチャンスになります。
日常とはかけ離れた体験をするのが旅行ですので、日帰りではなく宿泊での旅行に行き、心にも余裕を持って元気をチャージすることです。
一緒にいて安心を出来る人との旅行は、さらに楽しい気分を心に満たすことになります。

気分転換は気分が乗ってきた時に

気分転換をしても、全く気分がよくならないどころか、逆に体調が悪化する事もあります。
無理やり楽しい事をするのではなく、少しずつ回復していく中で自分が楽しい事をしたいと思った時に気分転換する事が大切です。
また、周りの人は外に強引に連れ出したりすることは逆効果になるので控えましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。