トリプトファン

うつ病

長期的な健康効果が科学的に確認された10の食品。うつ病に効果があるのはコーヒー

世界各国で現在、主な死因に挙げられる病気の多くが、健康に良くない食生活と関連している。これは、多くの人たちの食生活が「西洋化」したこととも関わりがある。 そうした中で、長期的な健康の維持に関連があると見られるものについてはこれまで、さまざ...
うつ病

幸せホルモン【セロトニン】を増やす5つの方法でうつ病改善!

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれることがある、うつ病と関係が深い脳内神経伝達物質のひとつです。セロトニンは三大神経伝達物質の一つで、他のノルアドレナリンやドーパミンと言ったホルモンの暴走を抑制し、感情の安定に大きな役割を果たしています。また脳の血行に関しても作用を持っています。それ以外にも睡眠の質を向上させる効果もあります。
うつ病

うつ病におすすめのサプリメント「グッドナイト」「セントジョーンズワート」

ヨーロッパでうつ病に効果があると言われているサプリメントとして「セントジョーンズワート」があります。また、うつ病を改善するためには睡眠の質を向上させる事が不可欠です。私がおすすめしたいサプリメントは「グッドナイト」と言うものです。うつ病が原因となっている不眠症は長期に渡り治療が必要なケースが多いため、サプリメントを選ぶときには成分や効果だけでなく、価格も大切な要素になってきます。
うつ病

うつ病に良いとされる栄養素。不眠症にもうつ病にもおすすめのトリプトファン

うつ病を回復させていくためには、口から摂取をする栄養がとても重要です。病院での治療法は、服用薬の治療がメインですが、うつ病を改善させるには、不足をしている栄養を食事から補う必要があります。体内にアミノ酸のトリプトファンの成分が足りなくなるとセロトニンの生成が少なくなり、不眠症になったり、元気もなくなりますので、食事やサプリメントで補給をします。
うつ病

うつ病と便秘の意外な関係。腸内環境を整えるとうつ病は改善する?

うつ病患者の多くは便秘に悩まされています。その理由として、食生活の乱れ、運動不足、ストレス、薬の副作用があります。また、逆に便秘が酷いとうつ病になりやすいとも言われています。脳内神経伝達であるセロトニンやドーパミンは、必須アミノ酸トリプトファンやレシチン・チロシンと言った栄養素を消化・吸収する事で脳内に存在するようになります。 これが、便秘になりと必要な栄養素が生成されなくなるので、うつ病の症状が出やすくなると言うものです。