1. TOP
  2. うつ病
  3. うつ病におすすめのサプリメント「グッドナイト」「セントジョーンズワート」

うつ病におすすめのサプリメント「グッドナイト」「セントジョーンズワート」

ヨーロッパでうつ病に効果があると言われているサプリメントとして「セントジョーンズワート」があります。
日本では医薬品ではなくサプリメントなので効果・効能を謳う事は出来ませんが、通販で手軽に入手する事が出来るのは大きなメリットです。

セントジョーンズワート

 

セントジョーンズワートは

  • 和名を「西洋弟切草」(セイヨウオトギリソウ)
  • 米国では「サンシャインサプリメント」
  • ドイツでは「抗うつハーブ」

と呼ばれていて、うつ病に人気が高いサプリメントになります。
ヨーロッパでは標準的な医薬ハーブと位置付けられていて、軽度から中度のうつ病や、更年期障害,自律神経失調症,不安神経症などに効果があると言われています。
また、ストレスの軽減やダイエット時のイライラにもおすすめです。


また、うつ病を改善するためには睡眠の質を向上させる事が不可欠です。

私がうつ病の人におすすめしたいサプリメントは「グッドナイト」と言うものです。

>>グッドナイト27000

うつ病は脳内神経伝達物質が減少

うつ病は脳の機能が低下していて、脳内神経伝達物質のセロトニンが減少しています。

セロトニンが減少する事で、精神的に不安定になるだけでなく、不眠症の原因にもなります。
うつ病患者のほとんどが経験している不眠症が長期的に続くと、本来であれば睡眠中に低下した脳の機能を修復する作業が出来なくなります。
結果としてうつ病を長期化させる原因になります。

トリプトファンを効率的に摂取

不眠症を改善するためにはセロトニンを増やす事が大切なのですが、その材料となる必須アミノ酸の一種「トリプトファン」は体内で生成する事が出来ません。
そのため日々の食事からトリプトファンを摂取する必要があります。

トリプトファンは、不眠症には500mg、うつ病の場合は一日の摂取量の目安が1000~1500mgと言われています。

これだけの量を摂取するには食事だけではかなり難しいのでサプリメントで補助的に摂取するのはおすすめです。
グッドナイトにはこのトリプトファンが3060mg含まれています。

テアニン


脳内神経伝達物質で減少するのはセロトニンだけではありません。
うつ病ではノルアドレナリンやドーパミンも減少します。
トリプトファンがセロトニンに作用するのに対して、テアニンと言う成分はセロトニンとドーパミンに作用します。
テアニンとはお茶のうまみ成分、甘み成分で緊張状態を緩和させて、リラックスする効果があります。
グッドナイトには、このテアニンの推奨量の6300mg入っています。

テアニンが配合されているグッドナイトを飲むと、非配合のサプリメントと比較した時に、

  • 疲労回復
  • 睡眠時間延長感
  • 起床時の眠気
  • 入眠と睡眠維持
  • 夢見

で「睡眠の質の改善」傾向がみられました。

グッドナイトには、それ以外にも睡眠をサポートする成分が豊富に含まれています。

グリシン


グリシンは体内で合成できる非必須アミノ酸の一種です。
不眠を改善するだけでなく抗酸化作用もあります。
グリシンは肌の艶や張りに欠かせないコラーゲンを構成するアミノ酸で、コラーゲン中の約3分の1を占めています。
人間の体内では脊椎や脳幹に多く存在していて、中枢神経で抑制系の神経伝達物質として働きます。

GABA


GABA(ギャバ)はアミノ酸の一種になります。
最近の研究でリラックス効果があることが分かっている成分です。
うつ病になると脳が緊張して興奮状態になりやすいですが、GABAは脳内の興奮を鎮める効果があります。
それ以外にも血圧降下作用もあるので、高血による脳卒中などの予防も期待出来ます。

ラフマ


ラフマは中国に自生している植物で、ハーブの一種になります。
ラフマはGABA同様、血圧を下げる効果があります。
また、コレステロールを下げる効果があると言われています。

カモミール


カモミールは、リラックス効果が高いハーブとしてヨーロッパでは昔から親しまれているハーブです。
鎮静、消化促進、発汗作用、アレルギー症状の緩和以外に、「糖化」予防の効果が注目されている植物です。

機能性表示食品


「機能性表示食品」とは、【事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品】の事です。
グッドナイトは、機能性表示食品として届け出した健康補助食品です。
健康補助食品は厚生労働省によると「健康の保持増進に資する食品全般」となっています。
最近では医療の現場にいおいても、サプリメント外来を設置するなど、サプリメントに対する考え方が変わってきています。

サプリメントは継続が大切

うつ病は1カ月やそこらで改善するものではありません。
うつ病が原因となっている不眠症においても長期に渡り治療が必要なケースが多いため、サプリメントを選ぶときには成分や効果だけでなく、価格も大切な要素になってきます。
グッドナイトは1か月分が税抜き990円(初回限定)と手ごろな価格帯になっているので、始めやすく継続もしやすいと言えます。
他の睡眠サプリは5000円から1万円が主流になっているので、グッドナイトはあまり効果を感じないかもと心配する人もいるかもしれません。
しかし、私は価格だけではなく成分に関しても他の睡眠サプリより優れていると考えています。


>>グッドナイト27000

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。