1. TOP
  2. うつ病
  3. うつ病でも加入できる?入院で保険金が出るおすすめの生命保険3つ

うつ病でも加入できる?入院で保険金が出るおすすめの生命保険3つ

保険

世界的に見ても、日本ではうつ病になってしまう人が増えています。
増えている背景にはストレスや過重労働、また不況などがあるでしょう。
誰もがこの病気になる可能性があるということです。
もしうつ病の症状が悪化して入院しなければいけなくなってしまったら、と不安な人も多いでしょう。
うつ病は入院が長引くことが多く、中には何年も入退院を繰り返している人もいます。
当然、その分の治療費がかかってくるのですが、うつ病でも保険金が出る生命保険に入っていれば、治療費を心配する必要はなくなります。

収入保障保険とは

収入保障保険

 

 

生命保険の1つに収入保障保険というものがあります。
その中に、亡くなった時だけでなくうつ病など心の病気になってしまった場合も、保険金を受け取ることができる商品があります。
収入保障保険がいったいどんなものかくわしく説明していきましょう。

この保険は契約者が亡くなった時の死亡保険金が、月々定額で支払われる死亡保障の付いた生命保険です。
ですが、上記のようにうつ病など精神疾患にも対応しているものもあります。
なお、うつ病だけでなく、がん、心筋梗塞、脳卒中の三大疾病にも対応しているものもあります。
収入保障保険は〇歳まで毎月〇万円支給されると言った保険のため、死亡する時期が遅くなると、合計で受け取る保険金はすくなくなります。
しかし、年を取ってから死亡した場合は一般的に家族が生活をするのに必要なお金はそんなにたくさんはありませんので、効率が良い保険とも言えます。
また、死亡保障に対して保険料が格安で済むというのもメリットになります。
このようなうつ病でも保険金が出る収入保障保険に入っていれば、いざという時に安心です。

うつ病でも保険金が貰える生命保険

うつ病でも加入出来て、保険金が支払われる生命保険を3つピックアップしてみました。

メディフィットリリーフ

メディフィットリリーフ

メディケア生命保険という会社が提供している医療保険のメディフィットリリーフは、「限定告知型医療終身保険」と呼ばれていて、

最近3か月以内に、医師に入院※1・手術※2・先進医療を勧められたことがありますか。
過去2年以内に、入院をしたことまたは手術受けたことがありますか。(現在、入院中である場合を含みます。)
過去5年以内に、がん・肝硬変・慢性肝炎で、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。

この3つ全てが「いいえ」あれば加入する事が出来ます。
日帰り入院から保障されているのも安心できます。

キュアサポート

キュアサポート

オリックス生命保険という会社が提供している医療保険のキュアサポートは「引受基準緩和型医療保険」と呼ばれていて、うつ病などの持病があっても加入できる生命保険です。

最近3か月以内に、医師から入院・手術・検査のいずれかをすすめられたことがありますか。または、現在入院中ですか。
最近3か月以内に、がんまたは上皮内新生物・慢性肝炎・肝硬変で、医師の診察・検査・治療・投薬のいずれかをうけたことがありますか。
過去2年以内に、病気やケガで入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。
過去5年以内に、がんまたは上皮内新生物で入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。

この4つ全てで「いいえ」であれば加入できるので、うつ病であっても過去2年以内に入院していなければ大丈夫です。

エブリワン

エブリワン

エイワンという会社の医療保険のエブリワンは、ホームページに「うつ病と診断された方でも入れる医療保険」と銘打っています。。
これは、84歳以下の人なら加入することができる、1入院60日を限度とした保険になります。
89歳までなら更新することも可能です。
その保険料は特に手頃です。

注意点としては、「精神及び行動の障害」「損傷及びその他の外因の影響」が不担保という条件がつく事です。
つまりうつ病による入院は保険金が支払われないという事です。
あくまで、告知書に記載した病名(うつ病)以外で病気や怪我によって、入院した場合に保険金が支払われる形になっています。

とはいっても、一度「うつ病」と診断されると、ほとんどの生命保険は加入する事さえ出来ません。
万が一の場合に備えて、収入保障保険や限定告知型医療終身保険、引受基準緩和型医療保険に加入出来るのは助かります。
特に自営業などを営んでいる人にとっては、傷病手当金などの保証がないため、生命保険が命綱となってくることがあります。

うつ病になる人が多い現代、これらの保険に加入する価値は充分にあると言うことができるでしょう。

その他のセーフティーネット

生命保険以外にも、障害年金の制度、また生活保護の制度を活用する事も出来ます。
特に、障害年金に関してはうつ病ではもらえないと思い込んでいる人や、一度審査に落ちたからもう二度ともらえないと思っている人がいます。
実際には、うつ病でも障害年金は受給出来ますし、一度審査に落ちても再度申請する事は可能です。
障害年金は社会保険です。
うつ病と言う病気にかかったので、保険金を請求するというのは当然の権利なので是非活用するようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの注目記事を受け取ろう

保険

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

うつ病克服コミュニティ【Searapis】公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

辻田 哲

電気けいれん療法コミュニティ【Serapis】会長。自身もうつ病と6年間戦い、最終的に電気けいれん療法で人生を取り戻した。
Serapisでは副作用のリスクの少ない電気けいれん療法を実施している病院選びのポイント、障害年金2級の受給ポイント、再発をさせない働き方、あなたにも出来るアフィリエイトを紹介している。
現在は精神障害者として人事を担当する傍ら、副業のアフィリエイトで月に約50万円の収入を得ている。
コミュニティで紹介している【ゴール逆算型障害年金2級ポイント】は特に参加者からの人気が高い。