2017-06

うつ病

うつ病はやる気の問題!いえいえ、やる気を出したら悪化しますよ。

「うつ病なんか、やる気の問題だ!」いや~、吐き気がする意見ですよね。うつ病になると、やる気が出ないのは仕方がない事です。うつ病では脳内神経伝達物質である「セロトニン」「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と言ったモノアミンが減少します。この脳内神経伝達物質がやる気などの意欲的な感情を引き起こすので、それが減少しているとどうしてもやる気が出ないのは当たり前です。
うつ病

非定型うつ病(新型うつ病)の克服方法。少し無理をするのがポイント

20~30代女性に増えている非定型うつ病(新型うつ病)は抗うつ剤などの薬物療法では、治りにくい病気と言われています。一般的な大うつ病においては、抗うつ剤を服用するとほとんどのケースで少しずつ回復していきます。しかし、非定型うつ病に関しては、薬物療法だけで幸福するのは難しいと言えます。非定型うつ病を克服するためには、抗うつ剤を服用しながら、カウンセリングや認知行動療法を取り入れる事が克服への近道と言われています。
うつ病

うつ病の動悸はストレスホルモン「コルチゾール」と自律神経を整える事で改善

うつ病になると、心臓がバクバクと音が聞こえるくらいに動悸が激しくなる人がいます。普段から動悸が激しい場合は自律神経の乱れとストレスホルモン「コルチゾール」による影響が考えられます。うつ病において、ストレスのコントロールは、認知行動療法が有効と言われていますのが、動悸が止まらない場合は一度取り入れる事をおすすめします。
うつ病

うつ病では何で攻撃的になるの?イライラする原因と対処方法

うつ病の人でやたら攻撃的になる人がいます。 元の性格が攻撃的であれば、仕方がないのですが、明らかにうつ病になってからイライラする場合には原因があります。うつ病で攻撃的になるには2種類の原因(状態)があります。「不安感や焦燥感が強い」「とにかくやたらとむしゃくしゃする」です。物や人に対して攻撃的な態度を取るのは同じでもうつ病の症状は全く異なります。
うつ病

うつ病で解雇は違法か?就業規則に乗っ取った退職方法とは?

うつ病になり、まともに働けなくなると解雇されるのではないかと心配する人も多いと思いますが、基本的には就業規則に従い、手順を踏むようになっています。通常、就業規則には休職期間が設けられています。法律に乗っ取って解雇をするのであれば、就業規則に解雇事由として記載がないと基本的には出来ません。もし一方的に解雇されたとしても、弁護士を通じて法律に訴えれば、通常は「解雇不当」との判決が言い渡されます。
うつ病

うつ病で食欲不振になった時の対策方法。ダイエットしていないのに体重が減ってくる・・・

一般的に大うつ病では不眠と食欲不振が多く、新型うつ病では食欲増加になる人が多いと言われています。食欲が出る時と言うのは、リラックスして副交感神経が優位になっている時なので、ストレスが多い人では食欲が減退してます。うつ病により自律神経が乱れて副交感神経が正常に働かなくなると、胸やけ・胃酸過多などの症状から食欲不振に繋がります。