うつ病

うつ病

うつ病で医療保険・生命保険は適用される?うつ病でも加入できる生命保険は?

うつ病でも医療保険は適用されますが、注意したいのが「うつ病の通院治療には使えない」ということです。生命保険にも「入院によって支給される」という条件があれば、うつ病治療のための入院でも給付金を受け取れる可能性はあります。申請する事に抵抗を感じてしまうかもしれませんが、うつ病になると治療費や生活費などお金が必要になってくるので申請する事をおすすめします。
うつ病

うつ病の再発を防ぐ「認知行動療法」とは!方法もご紹介

認知行動療法とは、否定的になってしまった思考のパターンや考え方の癖を修正し、ストレスを緩和する治療法です。精神的な疾患を治療するだけではなく再発も防止できるため欧米では高く評価され、積極的に取り入れられています。認知行動療法のやり方には様々ありますが、その1つとなるのがワークシートなどに自分の考え方を書く方法です。
うつ病

えっ、遺伝もあるの?ストレス以外にもあるうつ病の原因

ストレス以外でうつ病の原因として第一に考えられるのは、遺伝的な問題です。身内にうつ病患者がいるからといって必ず発症するわけではありませんが、周囲に全くうつ病患者がいない人と比べると、発症する可能性は高くなってしまいます。また、女性の場合は年齢や出産によるホルモンバランスの変化が関係してうつ病の原因になることがあります。
うつ病

うつ病で診断書をもらう時は治療期間に注意!会社との連絡はしっかり取りましょう。

うつ病で体調を崩した人が診断書をもらい、それを会社に提出し休職を願い出るケースは最近とても増えています。診断書をもらう際に注意したいのが診断書の中身です。中身としては、この人はうつ病であるということ、治療はこれだけの期間を要するということが書かれています。治療期間がそのまま休職期間とイコールになるということです。
うつ病

意外に知らない、うつ病で障害者手帳を取得するメリット・デメリット

障害者手帳を取得すると、各種税金、NHK放送受信料の免除やバスや電車などの運賃の割引をしてもらうことが可能です。その他には、携帯電話料金の割引や美術館や博物館、動物園などの公共施設の入場料の割引なども可能なほかに、ハローワークなどで身障者枠の仕事を優先的に紹介してもらうなどのメリットもあるとされています。
うつ病

絶対に知っておきたい、うつ病で障害年金2級を受給するメリット

病気や事故などによって体のが不自由となり生活費を確保するために支給されるのが障害年金ですが、実はうつ病でも障害年金が支給されることをご存知でしょうか。多くのメリットがあるとされている障害年金2級ですが、単身の人の厚生年金であれば月額12万円支給されます。 ところが、障害厚生年金3級になると5万4千円ほどしかありません。